5/18例会 2024年度キックオフ

土屋部長・山岸前部長・高校生メンバー・大人サポートチーム、メンバーによる自己紹介からスタート。新たに小学生部員も迎え多彩な構成になりそうです。

今年やりたい事について個人の発表がありました。
1,ゲームで動画を作る。
2,ホームページを完成させる・動画作成。
3,鉄道動画を完成させる。
4,生物に関する事を探求したい。
5,2年時の続きをやりつつ新しい事にも挑戦したい。
6,エーペックスレジェンズのゲーム実況動画作成。
7,ストーリーマップを完成させる。
8,鉄道の動画を撮影に行く。それを動画にまとめたい。
9,太平洋戦争や真珠湾攻撃とストーリーマップを組み合わせた研究。
10、タワーディフェンスゲーム作り。
11、月に1回はフィールドワークに行き生物を捕獲し調査する。蝶の餌の研究(喜んで食べてくれる「餌」)
12、プログラミング班を作る。一人より多数の方が案がたくさん出ると思う。スクラッチ、パイソン、ジャバスクリプトなどを活用したゲームを作りたい。

前回まで班を作って活動していたがその可否について討論が行われました。
結論としては「班は不要」
理由は班でまとまってしまうと他の人と関わる機会がなくなってしまう。自由な行き来が大切。
※プログラミング班は継続して班活動とする事になりました。

終りの会でのエール
水野さん
 ストーリーマップの日本で一番大きなイベントに4つもエントリーできたことは素晴らしい。
佐々木先生
 はじめての人もいて新しい空気感を感じている。雑談の中に色んなものが生まれる。共存と個人での探求が大切。
情報センター近藤
 皆さんの成長が楽しみ
駒井先生
 育てることはいろんな視点をもらう事と感じる。様々な気づきがあった。
高校生メンバー田淵くん・丸山くん
 共につくりあげる楽しさがある。電車の事を話せてよかった。
小学生新メンバーお母さん
 色々話しかけてもらってよかった。少しづつ馴染んで行けたらと思う。
中学生新メンバーお母さん
 初回なので見学した。何をやって良いかわからなかったけど来月はイベントもあり楽しみ。いろんな体験を通じて視野を広げて欲しい。

科学クラブの成り立ちについて山岸前部長からプレゼンと連絡事項として来月のイベント告知とnextcloudについて説明がありました。